小遣い生活脱出計画

闘いの記録である

アクセスアップの基本!まずは心構えと効果的戦略

うぃ~~っす!

今日からアクセスアップ編っつうことで、もうこのブログ自体にアクセスとか求めてねぇから好きに書くけども、とりあえず初回なんで軽めにいこっかなぁ~って思ってまっす。

 

 

甘ったれんじゃねぇ!鬼のアクセスアップ

えー、貴様らは言うに事欠いてあわよくばアクセスあったらなんて考えているだろうがそんなんじゃダメだ!

何度も言うが商業目的のブログはそれ自体が独立した会社だと思え!

記事は商品!社長は貴様だ!

その商品をお客様にどうアプローチしていくか。

いいものであれば自然と客も集まるだろう。だが、ここにこんな商品ありますよとアピールしないと誰もよってこない!

営業しなければ誰も見向きもしないわけだ!

これだけは頭に叩き込んどけ!わかったな!

営業の方法(正攻法)

  • SEOを駆使して検索からのアクセスアップを狙う
  • 様々なサイトに被リンクを貰い他サイトの住人を誘導する
  • twitterなどのSNSで自ら拡散する
  • はてなブックマークはてブサイトに取り上げられる(爆発可能性有り)

こんなところかな。

SEOを駆使しての検索アクセスアップ

これはもう言わずもがな。

基本中の基本。これが出来なきゃ話にならん。そしてこれが一番難しい。

先日公開した記事にSEOに詳しいブログとか紹介してるから探してみてね。

記事を作る上での基本だよね。

様々なサイトから被リンクをもらう

これも似たようなブログを探して管理人と何かしらやり取りすれば被リンクゲットできる。

相互リンクなどでもOK。

効果的な被リンクっつうのはSEO的にも効果は抜群らしいから仲間探しっつうことでやってみるとよろし。

あ、被リンクっつうのは他サイトに自分のブログや記事が紹介されたりURLが載ってたりすることね。

twitterなどのSNSで自ら拡散する

やりすぎるとやらしい。

金にがめついとか思われちゃって恥ずかしい。記事がクソみたいなものならさらに恥ずかしい。

ファンを増やすための手段のひとつや。

はてブを狙う

良記事を書けば「はてブ」をもらえる。

はてブ」っつうのははてなブックマークのことでWEB上のブックマーク機能っていったらいいかな。

そいつが貰えるわけよ。

それではてなブックマークのサイトでは新着記事とかいって他サイトのはてブが多い記事を紹介しているわけよ。

はてブが多い記事は良記事の証。

つまり、はてブが多い=有益な情報が載っている ってみんな思うわけよ。

だから一回はてブがある程度付けば爆発的に増える可能性があるわけよ。

そしてそのはてなブックマークに自分の記事が載る為には短時間ではてブを3つ獲得すれば「新着はてブ記事」とかいうのに記事が紹介されるわけよ。

暇なバカな連中は意外とそういうとこの記事も読んでたりするから、そこで自分の記事が読まれれば過去の記事も読まれる可能性が出るわけよ。

それで面白ければ「はてブ」獲得。定期的に更新されていれば携帯かパソコン端末のブックマーク獲得。

こういう風にして「リピーター」ができるわけよ。

一回リピーターができてしまうとはてブ取りやすくなるから爆発の可能性が高まるわけ。

爆発すればもう人気ブログの仲間入りだよね。アクセスも爆発し続ける。

もちろんSEOに関係なくね。

加えてSEOも完璧にしていれば検索からの客も来やすくなる。まさに黄金パターン!

つまり0から1にするのは難しいけど1にしてしまえばあとは淡々と成長していく。

これが正攻法や。

次はその逆!悪いこと大好き!

営業の方法(闇の正攻法)

  • とにかく炎上させる
  • 2chに投下→祭りに発展させる(自演)
  • twitterなどのSNSで女のフリして(ネカマ)男どもを釣り上げサイトに誘導する

これ以外にも方法はあるだろうが、度胸と相当なイカレっぷりが要求されるまさに鬼畜の所業。

とにかく炎上させる

twitterFacebook、LINE、なんでもいい。自分のブロフィールにブログのURLを掲載後いろんな奴に文句を言う(ケンカを売る)

ネットにはネット弁慶と呼ばれる連中がいて(ネット内だけ強気)そいつらは割と乗ってくれやすい。

まさにグリーやモバゲーなんかをやっている奴らはすぐに熱くなるから構ってくれやすい。

メッセージがきたら適当に相手をして煽る

自分のブログにそいつらが荒らしにくる

アクセスアップ!!

 

質や侵入経路はどうであれアクセスアップです。

2chに投下→祭り

これも同じこと。2chの連中はすぐにアクセスアップの為だと気づくでしょうが、中には適切なアドバイスをしてくれる人が出現する可能性も。

ま、荒らされてぐちゃぐちゃにされる可能性もまた然り。

 

最後のは非現実的なので割愛。

 

こんな感じでアクセスアップさせられますよ。というお話です。

 

営業の方法は人それぞれ。結果、アクセスが増えればそれでよし!かわいいは正義

 

ざっと書いたけど、細かい方法とかはまた今度書く。

 

ぼく、しってることかく