小遣い生活脱出計画

闘いの記録である

ブログ作成の基本!最終まとめ

うぃ~~っす!

 

今回はブログ作成の基本!最終まとめっつうことで前回はハイパーリンクやったけどどうだったかな?

今回でとりあえずブログの記事を作成することのポイントを最終でまとめてみっからこれ参考にしてこれから書いてけろ。

 

1.タイトルに命をかける

何度もこのブログには書いてるけど一番重要と言っても過言ではない!

試しに他のブログを覗いてみてごらん?

2chのまとめサイトなんか見てると思うけど、タイトルを見て気になったやつしか開かないでしょ?

一般の人はブログを見て、1秒で面白いか面白くないかを判断して読むか読まないか決めるわけよ。

だからよっぽどタイトルで面白そうな雰囲気ださないと見てくれないわけよ。

それってつまり多少おおげさに言ってもいいから人を惹きつけるタイトルを書かなきゃダメなわけよ。

2ch用語で言う釣り上げるってやつね。

それに加えてSEOでもタイトルって重要になってくるから効果的にキーワード散りばめないといけないわけよ。

例えば、ブログ 記事 書き方ってキーワードを含むとしたら

「これは革命的!斬新なブログ記事の書き方」

みたいに誇大広告でいいからとりあえず読んでもらうように仕向けるわけよ。

ただ、最近の傾向からして人気ブログやくだらねぇビジネス書のタイトルを真似して書いてる輩が多いけどすげーダサいからその辺注意が必要だね。

例えば、

「自分をより成長させる為にやっておく10のこと」

みたいなね。

胡散臭いことこの上ねぇーってね。

こういう言葉遊びも流行りとかがあるんだろうなぁ。

とにかくタイトル!まずはそこから!

2.記事を書く上での流れ

まずは最初に冒頭の挨拶から入るのがベター。

この記事みたく「掴み」ってことやね。

軽く「掴み」の文章を書いて、そこから本題に入るといいだろう。

すべては読者のためや!

次に「見出し」だ。

この「はてなブログ」にも大見出し、中見出し、小見出しとくくりがあるけど適当につかってはNO、NOだ。

必ず大見出しの後には中見出し→小見出しと続くように配置するのが基本。

大見出しだけしか使わないのであればそれで結構だが、中見出しだけ、とか文字の効果で小見出しを使ってみるだけとかはSEO的にもよろしくない。

htmlソースにその記事のことが載ってしまい、それをgoogle先生に見つかると「あら、汚いソースね。順位を下げちゃおうかしら」ってことになりかねない。

だからきちんと記事ないのセクションのタイトルは大見出し。

そのセクション内の項目には中見出しと役割を振って活用しよう!

 

見出しのあとは画像。

画像を効果的に使うことで読者に視覚的に訴えることが出来る。

ただ文字を追うだけではなく、視覚的に楽しめるとすんなり最後まで読んでくれる。

つまり、

1.見出し

2.画像

3.本文

 

この流れが一番シンプルかつ読みやすいと思われる。

ただ、ブログなんて形式は自由だからどんな書き方をしても読者が増えていけばそれで正解だ。つまり、かわいいは正義だ。

 

そして、アフィリエイト

何か商品を紹介する記事を書くのなら、直接的に紹介するのでは面白みもまったくない。

間接的に「こういうことがあってこういうものがあったらいいなと思ったらありました。それで使ってみたらこんな効果でしたふざけんな金かえせ」的なのでもいいです。

世の中にはマイナスなことを書かれていると逆に欲しくなる連中もいますから。

あくまでデザインの一貫としてアフィリエイトは活用しよう。

がつがつ宣伝すると読者は離れていってしまいます。まるで恋のようですね。

 

前にもこのブログで書きましたが、記事の出だしに一番検索されたいキーワードをぶっこみ、重要なところは太文字にする(乱用禁止)。そしてリンクを貼ったり、読者に有益な情報をおもしろおかしく書いていくことが大事です。

3.カテゴリーを分ける

カテゴリーというのは立派なSEOキーワードになるとかならないとか。

実はならないんじゃないかみたいな説もありますけど、きちんとカテゴライズして、検索されやすいようなカテゴリーにしておくといいでしょう。

あとは読者が検索しやすい名称にしとくとか。

凝って変なカテゴリー名にしとくのが一番ダサいですからね。

 

4.文字数

1000文字以上は確実に狙っていきましょう。

少ない文字数や画像で補っているブログなんてゴミと同意義っす。

 

5.情報を発信しているということを意識する

基本というか当たり前なんですが、ネットにモノを書く以上、そのブログを消さない限り残ります。

責任ある書き方で書きましょう。

NO誹謗中傷!NO戦争!

 

キーワード、内容等、長く続けていけば必ず爆発するときが訪れます。

急にアクセスが増えるときが必ずきます。

増えた読者ががっかりしないようにコンテンツを充実させましょう。

いい記事を書き続ければOK!

だいたい100記事くらいで波はくるはず。。!

 

6.役立ちサイト

2chまとめ系

vipper速報

哲学ニュース

商用利用可の画像サイト

タダピク

PAKUTASO

記事の書き方参考サイト

男子ハック

ライフハッカー(日本版)

わかったブログ

SEOのこと参考ブログ

バズ部

 

 

7.あとがき

これでブログ作成編はすべて終わりや。

大した情報は載っていないかもしれないが、簡単そうに見えてとても難しいということは書いていくうちに分かるだろう。

アフィリをやるにしてもなんにしても、読者に何を伝えたいのか、何を知らせたいのかを明確にもつこと、自営業とやっていることは規模が違うだけで変わらない。

活かすも殺すも君次第。

アクセスが上がれば必然的に売上も上がる。

そういうことや。

次回からは書く書く詐欺に終止符を打つためにホントに書こう。

 

アクセスアップ編!!!

こうご期待