読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小遣い生活脱出計画

闘いの記録である

Twitterの使い方とフォロワーの増やし方

さて、アフィリエイトをするにあたりどうしても避けて通れない永遠のテーマがアクセスアップだ。

SEO対策やトラックバックなどはアクセスアップをするための効果的な方法である。

だが、現代においてもう一つ忘れちゃならないのがフェイスブックやツイッターなどのSNSだ。

今回はTwitterの登録、使い方と効果的なフォロワーの増やし方をご紹介しよう。

 水族館の巨大水槽

Twitterのはじめかた

まずはお馴染みのgoogle先生を開き、検索窓に「twitter」と入力しよう!

f:id:fireyarrow:20130817220805p:plain

画像の中の赤枠の部分にユーザーネームとメルアドを入力しよう!

ちなみに間違っても本名などでは登録しないように。

なぜかは常識をお持ちの方なら分かるだろうが、近ごろツイッターを使い各チェーン店のバカなアルバイト達がイタズラ画像を顔つきで(中には名前付きで)アップしていて炎上→解雇→閉店といったコンボが多数きまっている。

ネットに本名・顔・本人を特定できる何かを晒しているというのは日本では命取りな行動です。

ネットに一度公開してしまうと、様々なユーザーの手に情報が渡り、スクリーンショットや画像に加工して(2chでは魚拓と呼ばれる)消えることなく存在しつづける。

そのようなリスクを冒してもメリットの方が多い方も中にはいる。が、一般の方ならば何のメリットもないので気をつけよう!

ちなみにフェイスブックなどのSNSは原則本名登録を謳っているが簡単に赤の他人と繋がることが出来るため、知人同士の小さなコミュニティの中でもやはり個人情報をいたずらに晒すのは危険である。

 

さて、次に下記画像の中にあるような項目が出てくるので全て埋めよう!

f:id:fireyarrow:20130817221849p:plain

 

アカウントを作ったらユーザーID、登録メールアドレス、パスワードなどをメモって完了!

ちなみに最初にフォローを促されるユーザーはしてもしなくてもあまり意味ないです。

 

Twitterの中での言葉

これがいまひとつ分からない人もいるんじゃないだろうか?

フォロー

→他のユーザーをお気に入り登録すること。フォローするとフォローした人のつぶやきが自分の「ホーム」上に表示されるようになる。

フォロワー

→自分のことをフォローしてくれている人。同じようにフォロワーの人たちの「ホーム」画面に自分のつぶやきが表示されるようになる。

相互フォロー

→お互いにフォローし合うこと。

フォロー返し

→こちらがフォローした相手がフォローし返してくれること。

ブロック

→迷惑なユーザーを表示されないようにする。或いはコメントを送れないようにすること。

リプライ

→他人のつぶやきを自分のフォロワーに見せること。

上記の図の場合Aさんが例えばEさんのつぶやきを「リプライ」したらB,C,Dさんのホーム上にEさんのつぶやきが表示されるようになるわけです。

そしてこれをDさんがさらに「リプライ」するとDさんのフォロワーの人たちのホーム上にEさんのつぶやきが表示されるようになります。

こうしてEさんのつぶやきが広まっていくことを「拡散」と言います。

 

Twitterでのフォロワーの増やし方

慣れるまでは140字という制約の中で言葉を発信するということに抵抗があるかもしれません。

そう深く考えずにその時思ったことを書いていけばいいと思います。

普通に使っていれば少しずつフォローしてくれる人(フォロワー)が増えていくとは思いますが、てっとり早く増やしてぇなという方もいると思います。

使い方を誤ると一気に相手にされなくなってしまうので慎重に事を進めることを薦めます。

基本的に「つぶやき」の数が少ないとあまり人も来ません。

なので普通に「つぶやき」を使いながら、適当な芸能人とかのフォロワーを拝見、片っ端からフォローして、フォロー返しを狙うというのが古典的なやり方だとは思います。

ですが、この方法だと一気にたくさんの人をフォローしてしまうので運営サイト側からスパム認定をくらってしまいます。

しばらくは使えなくなるということです。これはぜひとも避けたい。

実は僕も一度くらったことがあるので分かりますが、非常にめんどくさいのと確かフォロワーが解除されるとかだったような気が・・。

なので一気にフォローするのではなく、一日に50人程度を時間を分けてフォローしていってください。

獲得したフォロワーをアフィリエイトのメインサイトに誘導するのは非常に難しいことです。

なぜか?Twitterユーザーは基本的に他人の「つぶやき」をまじまじと見ません。たくさんのつぶやきを流し読みするくらいです。

その中でもじっくり読まれるような「つぶやき」というのはやはり役に立つ知恵や情報をつぶやいている所謂「bot」の奴らです。

botとは何か?

自動的につぶやいているtwitterロボットです。これは文化人や企業、芸能人だけが作れるものではなく個人でも作れます。

意外と個人のどうでもいい「つぶやき」は流し読みしてbotの自動つぶやきは読まれるのだから不思議です。

ちなみにbotと連動して特定キーワードをつぶやいているユーザーを対象に自動的にフォローしてくれるツールもあります。

これらを使えば効果的に短期間でフォロワーを増やすことが可能です。

1アカウントで2000人のフォロワーがいれば5アカウントで10000人のフォロワーを作ることも可能。

10000人もフォロワーがいればそれはなかなかの市場になります。

ここでbot、自動フォローツールのご紹介。

鬼ったー