小遣い生活脱出計画

闘いの記録である

0から稼ぐ!初心者がネットで副業を始める為にやる鉄則~実践編3~

アフィリエイトをする為の広告(ASP)の取得、貼り付け方法をご紹介しよう。

まずはブログをひとつ登録していただきたい。

無料ブログからはじめてもいいが、本気でやる気があるのならアフィリエイト可能なブログサービスの有料プランを推奨する。

なぜなら無料とは違い自由度が圧倒的に増し、アクセスアップを試みるための様々な設定をいじくれるところにメリットがあると言えるだろう。

 ※ここ「はてなブログ」を利用するときはぜひとも「はてなブログPRO」を利用しよう。

ひとつのアカウントで最大10個までのブログを作ることができ、強制的に付けられる広告も一切なし。

特にgoogle アドセンスとの相性はかなり良いためアフィリエイトには適していると言えるだろう。

月額980円なので間違っても「はてなダイアリー(月額280円)」と間違えないように。

 

以前の記事にも書かせていただいたASPの種類は大方理解していただけただろうか?

こちら→アフィリエイトASPの紹介記事

基本的にここに書かれているASPサイトのアカウントは全て取得しておいてもらいたい。

 

さて、少しつっこんだ内容をご紹介しよう。

そもそもどうして報酬が発生するのか?

A8ネット、Amazon、楽天といった成果報酬型のASPサイトはそのサイト内の商品をアフィリエイターがブログ等で紹介し、紹介された者が実際に購入するとその商品の何%かを紹介料ということで各ASPサイトからアフィリエイターに支払われる。

単純にネット通販やネットショッピングは店舗運営ではないからその分の人件費は浮いてくるわけで、だからネットの方が店舗よりも大概の場合安くなる。

だが消費者はどこのサイトにどの商品があるのかは実際に消費者自身が調べたりしなければ分からない。

これが店舗型とは違うところであり、店舗型ならばふらふらと店舗を歩いていればどこにどのような商品があるのかというのは目で見て情報を得られる。

ネットではそれが消費者自身の知りうる場所・ジャンルに限ってしまうため、「ここにこういう便利なものがしかもこの値段で売ってますよ」というのを紹介するのが我々アフィリエイターの仕事である。

つまり、商品を紹介し成約した場合の報酬を得るということで成り立っているわけだ。

ASPに登録するとアフィリエイトアカウントというものが付与される。

そのアカウントをブログなどで商品の情報を貼りつける場合、ブログを通してログイン状態にしておくことでASPサイトから誰の紹介でこの商品を購入してもらったかというのが分かるようになっている。

 

このような仕組みで運営されている。

 

次にクリック報酬型だがこれはgoogleアドセンス、忍者アドマックスなどが代表的なASPだ。

これは成果報酬型とは違い、ブログ等に貼った広告を読者が見てクリックするだけで報酬が発生する。

成果報酬型よりも単価は非常に安いが塵も積もればである。

これもASPサイトに登録し、広告を作成(言い回しは難しいがすぐに意味は分かる)すると表示されるhtmlタグがある。

このタグをブログに貼りつけることでブログ内で広告を表示し、クリックされれば誰のブログの広告からクリックされたかというものがASPサイト側で認識できるようになっている。

「購入こそされなかったが、商品を消費者に見てもらえた報酬」と考えてもらった方が簡単かと思われる。

 

はてなブログ内のアフィリエイトアカウント設定の仕方

f:id:fireyarrow:20130817153502p:plain

 

赤枠で囲ってある部分に自身のアカウントを入力するだけであとはブログ内で使うことが出来る。

 

この設定画面に関しては「はてなブログ アフィリエイト設定」で検索してもらえば一発だ。

 

まとめ

  1. ブログサービスに登録(出来れば有料)
  2. ASPサイトに片っ端から登録
  3. googleアドセンス)記事を7記事ほど書く
  4. googleアドセンスアドセンスの審査を申し込む。
  5. googleアドセンス)一次審査が通れば確定

この順番でとりあえずは準備をすすめよう。

ちなみにgoogleアドセンスで使ったテスト記事は後から編集することが可能なため、そのままでOK。

攻略法はこちら→googleアドセンス攻略法