小遣い生活脱出計画

闘いの記録である

0から稼ぐ!初心者がネットで副業を始める為にやる鉄則~実践編1~

さて、メインブログのサービスが決まったところで早速ブログをはじめよう!

 

ブログをはじめる前に意識してもらいたいいくつかのことがある。

すでに説明したSEOというものだ。

まずはどういった内容を意識するべきかを解説していこう。

 

SEOはブログタイトル、記事タイトル、記事内である程度決まる

タイトルの通り検索されやすいキーワードを含んだタイトルの方がより人の目に付きやすい。

だが、人気のキーワードばかりを使っていると内容は支離滅裂になってしまう。

なので意識すべきは検索されやすそうなキーワードは1記事内に4~5個を目安に使うようにしよう。

では、適当に拾ってきたネタで例文を書いてみる。

 

タイトル「SMAP草薙剛とAKB48大島優子が年内に結婚?!」

大阪のバラエティ番組内で出たこの大スクープ!番組内では大手芸能事務所Jの国民的人気グループの一人が結婚を控えていて、相手はこちらも国民的人気グループAの一人。KとOという具合にイニシャルトークで明るみに出たみたいだ。ネットで話題になり、すぐにSMAP草薙とAKB48大島優子だと憶測が飛び交う。仮に本当に結婚だとしたらAKB48の卒業を飛び越えて結婚という一人勝ち状態になるだろう。

 

はい、かなりやっつけで書いた記事で申し訳ないがイメージを掴むならこんな具合だ。

色づけされているのが検索されるであろうキーワード。

タイトルには「年内に結婚?!」ということしか書いていないけれども、この「卒業」というキーワードを使うことによって検索ずらしという高度なテクニックでアクセスを爆発させる可能性を潜ませておく。

どういうことかというと、この例えの記事を検索するなら・・

 

AKB 大島優子 結婚

 

と一般の人はyahooなりgoogleなり検索ページに入力し、情報を得るだろう。

だからこの

AKB 大島優子 結婚

というキーワードで記事を書けばそれなりにアクセスは見込める。

だが、同じように考えるブロガー達は五万といるわけで、その中でアクセスをもぎ取ろうとするのはあまり効率的ではない。

ならばどうするか?この人気キーワードから予想されるキーワードを自分で考え、人気キーワードをずらす。

例えば、AKB大島優子が結婚したらどうなるか→卒業?と考えるのはごく自然なこと。ファンからしてみれば結婚もそうだが卒業も気になるところだろう。

つまり、「見ている人が知りたがるような情報」を予測し、キーワードを変えることによりアクセス一人勝ちの可能性が出てくるわけだ。

 

これはあくまでも例えの記事なので、あしからず。

 

SEOとはgoogle先生に気に入られること

これも以前の記事で書いたとおり、昨今ではyahooの検索エンジンもgoogle先生と統合された為、このSEO対策というのはつまりgoogle対策といっても過言ではない。

ではgoogleではどのような記事が好かれるのか。

  1. オリジナリティがあり
  2. 社会的に貢献されるような内容であり
  3. 何かを中傷したり、卑猥なジャンルではないこと

上記に挙げた項目がgoogle先生が好むサイトのあり方だ。だが、こんなものを守っていたらクソみたいなサイトになってしまうため、ところどころ自分でカスタマイズしよう。

(これらの項目を守ったからといってSEO対策には何の効果もありません。)

 

googleで検索したときに上位に表示されるには一応ルールらしきものがあるにはあるようだ。

次にあげる順番で検索順位に強くなる、と言われている。

  1. 数字
  2. 英語
  3. カタカナ
  4. ひらがな
  5. 漢字

つまり、漢字をべらぼうに使うよりも英語やカタカナを頭文字に使ったほうが効果は出やすいということ。

この記事のタイトルはそういうことだ。

0から稼ぐ!初心者がネットで副業を始める為にやる鉄則

 

まず数字から始まり、検索されやすいであろう「初心者、ネット、副業、稼ぐ」というキーワードを入れている。

 

このように検索されやすいキーワードを意識して記事やタイトルを書くのはとても重要なことで、これらを無視して書いているのは非常にもったいなく、どうせ書くのならたくさんの人に見てもらいたいはず。

ならばこのSEOというものを少しだけ意識して記事を書いてみよう。

SEOというものは奥が非常に深いため、今回の記事に書いた内容はSEO対策の表面を少しなぞった程度に過ぎません。今回の記事は初心者向けのブログであり、言葉のイメージを掴むための内容です。詳しく知りたい方は調べてみてね)

 

記事を書いてみよう!

実際に記事を書いてみよう。

いきなりだとキーボードを叩く手が止まってしまうので簡単なアドバイスというかコピーライティングの本に書かれていたことを紹介しよう。

  1. 紙に書くわけではないので見ている人に伝わりやすい文面で書こう。
  2. 日本語が変になっていたりしても気にせず書こう。ある程度の記事を書いていけば自分で気づくようになる。
  3. 固くなりすぎるとつまらなくなり、柔らかすぎると信用性が感じられなくなる。
  4. 普段の自分が仲の良い上司に話す感じで書く(話口調で)

ウケを狙うと大概すべる。まじめに書くとクソみたいな内容になる。その中間を意識するとくちゃくちゃになる。

ならば普段の自分のまま書いた方がええやないか、ということですね。

 

ブログの記事というのも内容もそうですが、書いてる人のキャラも非常に重要で、たいしておもしろくない内容をおもしろく書く人もいるにはいるんです。

この辺はおそらくどれだけ本を読んでるか、ネットをしているか、とかが関わってくると思われる。

人に何かを紹介するサイトを作るなら一番はやはり信頼性。

書き手が誠実にきちんと本当のことを書かなければ読者はすぐに嘘かどうか見破ってしまう。売れるものも売れなくなる。というわけだ。

 

とはいっても考え込みすぎると方向性がぶれぶれになるので、文章に関しては数書いてみよう。

とりあえず7記事を目安に書いて、もちろん前述のSEOを意識した記事作りをした上で、次のステップであるASPの選択(広告)に移ろう。と、同時にgoogle先生へも登録を進めよう。その次のステップとしてアクセスアップの幾つかの方法を紹介していこうと思う。

7記事に達したよ、という方はこちらをご覧いただき、ご登録を。

おそらく後にも先にも必要になってくるはず・・。この記事で紹介しているダミーサイト云々は健全でオリジナルのブログを作っている方には必要ないと思うのでご自身のメインサイトで申請を出してみてくださいまし。

 

こちら→Google アドセンス攻略法